マッチングアプリ初心者はまずベストなプロフィール写真を用意!

ナンパをするよりももっと手軽に、労力も高額費用もかけずに効率よく新しい出会いを期待できる方法として注目されているのがマッチングアプリです。

登録可能な年齢に達していれば、身分証明書を提示することで簡単に始められます。

しかし、使ってみたはいいものの思うようにいいねがつかない、注目してもらえないと苦戦しているかたは少なくないでしょう。

この場合、考えらえる原因の1つとして挙げられるのが、プロフィール写真の魅力を欠いてしまっている可能性です。

第一印象を決めるのがプロフィール写真

マッチングアプリのいいところは、相手の年齢や共通の趣味、住んでいるところなどの条件で検索して、手軽に好みの相手を選べるところにあります。

そこで、実際に顔を合わせたことがない相手の印象を決定づけるのがプロフィール写真です。

ここで魅力をアピールできなければ、せっかく検索に自分が出てきてもスルーされてしまいますし、同じようにこちらから検索する際にも、写真を見て除外してしまうということもあるでしょう。

そのくらい、マッチングアプリにおいては写真が重要なポイントです。

中身で勝負というのも決して間違いではありませんが、写真が悪ければ中身を知ってもらうきっかけすら作ることができません。

最初にプロフィールを作成をする際には、まずベストな写真を用意することから時間をかけてみてください。

自然光の下での笑顔の写真がおすすめ

最初に見られることになるプロフィール写真が重要な要素といっても、単純に美醜によって今後の出会いが左右されるわけではありません。

真面目な出会い、真剣交際を求めてマッチングアプリを利用している場合にはなおのこと、容姿の良さよりも清潔感や誠実さ、明るさが表情や服装から見て取れる写真が高評価に繋がります。

おすすめは自然な日の光の下で、デートに出かける時のように少しオシャレをした格好で、笑顔を浮かべている写真です。

バストアップと、サブ写真にはスタイルがわかる全身写真を用意しておくといいでしょう。

格好をつけようとして自撮りしたり、加工をして盛ったりするのはNG。

写真と実物がかけ離れていては、実際にあった時にがっかりされてしまって評価を下げてしまいかねません。

趣味を楽しんでいる写真も好印象

どうしても自分でこれだと思う写真を撮るのが難しければ、プロのカメラマンにお願いするのもいいでしょう。

表情の作りかたや一番綺麗に、格好よく見える顔の角度までプロの視点でアドバイスしてもらえることから、納得の1枚を用意しやすくなります。

また、友達と遊んでいる時の写真や、趣味に打ち込んでいる時のナチュラルな姿が写っている写真も用意しておくと、プロフィールの説明文を補うように、どういった人物かという想像を膨らませてもらいやすくなります。

旅行先の観光地で仲間と撮ったもの、食事をしているところ、スポーツをしている姿などをいくつか用意してみてください。

見た人が一緒に何かしているところを思い浮かべやすいものだと、親しみを持ってもらいやすくなります。

マッチングアプリを利用して新しい人に出会うためには、いかにしてこちらのライフスタイルに共感を得て、興味を持ってもらえるかが重要です。

そのための入り口、自身の看板になるのがプロフィール写真になります。

単純に格好いい、美人というだけではなく、話してみたい、個人的に会ってみたいと思ってもらえるように、客観的な印象を考えながら準備をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です